Pages

2018年4月7日土曜日

2017年度ベスト10

なんとか1年続きましたので、番外編として昨年よく閲覧された記事のベスト10を発表したいと思います。
対象は2017年1月~12月までの記事です。

10位 「放課後、君はさくらのなかで
読み切りの小説でよくまとまっていると思います。
切なくもハッピーエンドで終わるのも好印象です。

9位「はるかスーツアクト!
特撮の中の人を描いた漫画は、なかなか珍しいと思います。
結構思い切って切ったなぁと感じる髪型でした。

8位「官能小説家の烈情
小説家のアシスタントの仕事をするため、主人公の家に着いたなり、髪を切られてしまうなんてなかなかトンデモな展開でした。

7位「嫌われエースの数奇な恋路

野球部のマネージャーをするために、長い髪をバッサリ切ってしまうとは、思い切りの良いヒロインですね。

6位「ようするに怪異ではない
ポニーテールを自分自身で切ってしまうなんて、切ない展開でした。



5位「太陽が見ているかもしれないから
切る前と切った後のギャップがあって良かったです。
結構短めのベリーショートがよく似合ってます。

4位「あっくんとカノジョ #6

 果たして6巻までアニメで放映されるのでしょうか。楽しみです。




 3位「星降り坂一丁目三番地
髪を自分で切ってしまうシーンがなんとも切ないです。
背中が隠れるぐらいの長さから、かなりのベリーショートになったのは衝撃的でした。

2位「ふたりべや
コミックで桜子が美容室で切るというシーンが書き足されていて良かったです。

 1位「現実主義勇者の王国再建記
現在コミックガルドで連載中ですが、リーシアの髪を切るシーンがどうコミックで描かれるか楽しみです。

0 件のコメント: